千里中央、豊中市の耳鼻科、耳鼻咽喉科。蓄膿、副鼻腔炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎 完全個室の安心治療の千里中央ENTクリニック

MENU

医療法人潤優会 千里中央ENTクリニック

TEL:06-6155-3387

受付時間 8:45~12:30 /
15:15~19:00
WEB予約時間 9:00~12:00 /
15:30~18:30
WEB予約はこちら

予約専用電話番号 050-5577-6914 予約専用電話番号 050-5577-6914

「のど」について

せき(咳)やたん(痰)がでる

風邪をひいただけでもせきは出ます。何かが喉に引っかかっただけでもせきは出ます。つまり、せきは日常的に出る症状なのです。ただ、せきには「起こり方」で3つの種類に分けられます。突発性・発作性のせき、急性のせき、慢性のせきの3つです。もう1つの角度から分類すると、タンが絡むせきと絡まないせきです。これらのせきの見極めは問診を中心に診断させていただきます。

突発性・発作性のせきの場合には、気管内出血や気胸なども疑う必要があります。急性のせきの場合にはタンの絡み具合や色などを参考に、風邪や気管支喘息などと診断をしていきます。慢性のせきの場合には喉頭アレルギーや肺がんなども疑わねばならないと思われます。

そのため、ドラッグストアで販売されているせき止めで症状を抑えるのも良いですが、せきが長く続く場合には必ず専門の病院で診察を受けてください。何よりも大切なのは、少しでも早く原因を発見することです。耳鼻咽喉科は耳と鼻の専門医と思われがちですが、喉の専門医でもあるのでご安心ください。

のどが乾く

のどの乾きは日常の生活において頻繁に起こる症状です。のどの乾きが起こる原因は、のどに異常がある場合、全身に異常がある場合、心に異常がある場合、薬の影響がある場合等、多種多様なケースが考えられます。そのため、一般の方がご自身で「大丈夫」と判断されるのは怖い場合もあります。

のどの乾きを訴えられて来院された患者さんにはまずは問診を行い、患者さんの状態を把握させていただきます。その後、診察や検査を行うことになります。具体的には唾液量の減少、シェーグレン症候群、脱水などの事もあります。

のどが乾くだけで病院に行っていいの?と思われる方も多いと思います。しかし、のどの乾きの裏側には様々な病気の可能性が隠れていることも考えられます。少しでも異常を感じたらすぐに医師に相談されることをおすすめいたします。

のどに異物が詰まる

のどに異物が詰まることは日常生活で割と頻繁に起こることです。ほとんどの場合には容易に取ることができますが、ご自身での摘出が難しい場合には病院にて処置を行う必要があります。

受診される患者さんの中で最も多いのが魚の骨です。のどに異物が詰まった例のうち半分ほどは魚の骨と言っても過言ではありません。タイやサワラ、サバやタラなどの比較的大きな魚の骨が刺さって来院される方が多いですが、アジやイワシ、アユやサンマなどの小型の魚の骨が刺さって来院される方も意外と多いのが特徴です。

魚の骨以外では「甲殻類の殻」「モチ」「茶の葉柄」なども詰まりやすい食べ物の1つです。また、食べ物以外でも詰まるものがあります。それは「歯の詰め物」「玩具」「針金」などです。

ただでさえ大人でものどに異物が詰まることは多いので、子どもやご年配の方がご家庭にいらっしゃる場合には、楽しい食事の場にするためにも注意が必要です。また、万が一のどに異物が詰まり、自分たちで摘出できない場合には無理せず病院へ行くことをおすすめいたします。

子どもがのどを痛がる

大人同様、子どもものどの痛みを訴えることは非常に多いです。ただし、大人の場合と少し違うのはウイルス性の咽頭炎の頻度が高くなることです。お子さまがのどの違和感を訴えられた場合には、重大な病気を否定するためにも、早めに病院での診察を受けられることをおすすめいたします。

乳幼児ですと、当然のことながらのどの痛みを直接訴えることができません。そのため「夜泣きをする」「ぐずる」などの行為で異常を知らせてきます。場合によっては「口に手を入れようとする」「食事の量が少なくなる」「よだれの量が増える」などの行為も見受けられます。

幼児になると自ら痛みを訴えることはできるのですが、具体的な表現はできません。そのため、これくらいなら大丈夫だろう・・・と判断せずに、なるべく早期に医師の診断を受けることが望ましいです。

お子さまは診察を嫌がる事もありますが、当院では子供好きの熟練のスタッフが処置のお手伝いをいたしますので、安心して診察を受けていただくことができます。

のどが痛い

のどが痛いと訴えられる患者さんは耳鼻咽喉科を受診する患者さんの中で最も多い症状の1つです。のどが痛くなる理由は数多く考えられ、潜んでいる病の種類は数多く存在します。痛みが生じている箇所によっても疑うべき病は違います。

物理的な損傷(魚の骨が刺さる・切り傷がつく等)、薬品や有害ガスを吸入した際の化学的な損傷、細菌やウイルスによる炎症、悪性腫瘍や神経痛等、のどに痛みを生じさせる要因は種類が多いのです。また、のど自体ではなく、身体の他の箇所で異常があるためにのどに痛みが生じる場合もあります。

のどの痛みの治療としては、まずは問診です。いつから痛むのか?どのような痛みか?過去に同じような痛みを感じたことは?問診を通して患者さんの状態を把握します。次に視診・触診・検査と進めます。検査はウイルス迅速検査や咽頭鏡、ファイバースコープ検査となります。症状が酷い場合には扁桃腺周囲腫瘍などがあり、急性咽頭蓋炎など命に関わる病気の可能性もあります。また、腫瘍や声帯ポリープ、咽頭癌、喉頭癌などの場合もあります。

のどは声に関わる事もある重要な器官ですので、のどに痛みを感じた際には少しでも早い受診をおすすめいたします。

PAGE TOP

千里中央、豊中市の耳鼻科、耳鼻咽喉科。蓄膿、副鼻腔炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎
完全個室の安心治療の千里中央ENTクリニック

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1丁目2-3 ザ・千里レジデンス206
TEL/06-6155-3387 TEL/06-6155-3387