千里中央、豊中市の耳鼻科、耳鼻咽喉科。蓄膿、副鼻腔炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎 完全個室の安心治療の千里中央ENTクリニック

MENU

医療法人潤優会 千里中央ENTクリニック

TEL:06-6155-3387

受付時間 8:45~12:30 /
15:15~19:00
WEB予約時間 9:00~12:00 /
15:30~18:30
WEB予約はこちら

予約専用電話番号 050-5577-6914 予約専用電話番号 050-5577-6914

「みみ」について

耳が詰まる

耳が詰まる(耳閉感)と言われる患者さんも当院では大変多いです。赤ちゃんや小さなお子様であれば耳垢が原因のケースも考えられますが、もちろん耳が詰まるという症状にも数多くの病気の可能性があります。

耳が詰まると一口に言っても外耳・中耳・内耳のどこで症状が出ているかによって考えられる病気が変わってきます。外耳に原因がある場合には「耳垢栓塞」「外耳道異物」「鼓膜炎」などが考えられます。中耳に原因がある場合には「耳管狭窄症」「滲出性中耳炎」「耳管開放症」、内耳の場合には「メニエール病」「突発性難聴」などの可能性を考慮に入れねばなりません。どちらにしても「耳が詰まる」の裏側には大きな病気が潜んでいる可能性があるのです。

「耳垢が溜まっているだけだったら恥ずかしい」と思いながら受診するのが遅れ、症状を酷くされる患者さんもいらっしゃいます。仮に耳垢が原因だったとしても、耳垢をしっかり取るのが私たちの仕事です。お困りのことがありましたら、ご遠慮なく受診されることをおすすめいたします。

耳だれが出る

耳だれ(耳漏)は様々な病気の可能性のある症状の1つです。患者さん自身で「大丈夫」と判断されるのは危険があります。

耳だれには多くのタイプが存在します。無色透明の水のような漿液性(ショウエキセイ)の耳だれ、粘り気のある粘液性、ドロッとした粘膿性、血が混じった血性などがあります。無臭のものや臭いがあるものなど、耳だれには多くの種類が存在します。もちろんそれぞれに考えられる病気は変わってまいります。

また、耳だれは大きく分けて3箇所から発生します。外耳道からの場合には外耳道湿疹、外耳道炎や外耳道癌なども考えられます。鼓膜からの耳だれであれば鼓膜炎の可能性があります。中耳から耳だれが発生している場合には、鼓膜穿孔中耳炎を疑う必要があります。

しかしどこから耳だれが出ているかは一般の方にはわかりづらいと思われます。症状が酷くなる前に、耳だれが出た段階で、まずは耳鼻咽喉科での診療を受けられることをおすすめいたします。患者さんご自身がご自分で判断されるのには怖い症状が耳だれです。

耳鳴りがする

耳鳴りは、実際に感じられる患者さん以外には伝わりづらいのが特徴であり、この症状を他覚的、定量的に評価・診断するのは非常に難しいのが実情です。健康な方でも年齢を重ねるに連れて、耳鳴りを感じられる方も多くいらっしゃいます。あるデータでは40歳代~50歳代と年齢が進むにつれて、10%以上の人が耳鳴りを感じるとも言われています。

また、耳鳴りは耳だけが原因で起こるわけではなく、頭蓋内やその他全身の疾患に合併する事もあるため、的確かつ明瞭な診断も難しいのです。

耳鳴りを訴えられる患者さんの中には難聴を伴われる方が多いのが特徴です。その場合には難聴の原因を探ることを先決します。難聴を伴わない場合には、それこそ数多くのケースが考えられます。

「耳鳴りなんかで耳鼻咽喉科に行ってもいいのかな?」

「以前、他の病院に行った時には気のせいって言われたんだけど・・・」

気後れすることなく、まずは耳鼻咽喉科で受診をしてください。少しでも耳鳴りの少ない人生を送るには適切な診療を受けることが何よりも大切です。

耳が聞こえにくい

耳が聞こえにくい(難聴)というのには大きく分けて2つの理由が考えられます。1つ目は外耳と中耳が病気になって起こる伝音難聴、2つ目は内耳より奥の部分が病気になる感音難聴です。そして、それぞれに何らかの病気(例:中耳炎、メニエール病や突発性難聴など他多数)の可能性が考えられます。

耳が聞こえにくいという症状の患者さんが、ご自身で伝音難聴か感音難聴かを判断されるのはまず不可能です。2種類の難聴の合併によるパターンも多いですので、難聴の原因をしっかりと把握するためにも耳鼻咽喉科で受診されることをおすすめいたします。

当院では、耳が聞こえにくいという症状の方には、まずしっかりとお話をお伺いした上で適切な処置や聴力検査等を行わせていただきます。

どんな病気にも言えることですが、いかに早期に発見できるかが最重要ポイントです。複数回の通院が必要になるかもしれませんが、「ちょっと耳が聞こえづらいな」と感じられましたら、発症後早くに治療を開始しないと回復しにくい病気もあるので、なるべく早めに専門の病院を受診されることを強くお勧めいたします。

耳が痛い

耳鼻咽喉科へ来院される患者さんのうち、耳が痛い(耳痛)という症状は多くの割合を占めます。耳痛が起こる原因はいくつか存在し、原因が耳にある「耳性耳痛」、耳以外に原因がある「非耳性耳痛」、いずれにも該当しない「神経痛」「心因性」の4種類があります。

耳性耳痛の場合には急性外耳道炎や急性中耳炎、非耳性耳痛の場合には顎関節症や耳管狭窄症、耳管開放症、神経痛では三叉神経痛などの可能性が考えられます。もちろん他にも数多くの病気の可能性があるため、なるべく早期のうちに耳鼻咽喉科での診療を受けてください。また、心因性の場合には、心理的な葛藤が痛みを引き起こすものです。

当院では、耳が痛いとおっしゃる患者さんにはまずいろいろとお話をお伺いし、その上で必要と考えられる検査や処置を行ってまいります。耳痛は子どもから大人まで幅広い年齢の方が訴えられる症状です。「少し痛いだけだから」と遠慮なさることなく、お気軽に来院いただくことが症状を悪化させない最善の策です。

PAGE TOP

千里中央、豊中市の耳鼻科、耳鼻咽喉科。蓄膿、副鼻腔炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎
完全個室の安心治療の千里中央ENTクリニック

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1丁目2-3 ザ・千里レジデンス206
TEL/06-6155-3387 TEL/06-6155-3387